« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.25

ごめんなさい、復活します。

この前、母親と一緒にコンビニ行ったら「ワンピースくじ」なるものを発見しまして。1回500円。
レジで支払うついでにコッソリくじ引き券出したら、まんまと見つかってしまいました。

「お前ふざけんなよ!くじ引きなんて、やらせないよ。」
「お願いお願いお願い、お母さんお願い!」
「いくら?」
「500円。」
「やだ!絶対やだ!」
「1回だけ1回だけ!やりたいやりたいやりたい!」


そんな攻防戦を繰り広げていると、レジのお兄さんが

「あ、じゃあ…これは没収ですね。」


あっさり取り上げられました。


ななです、こんばんは。
そんな26歳です^^


おい、レジ打ち!
もっと売り上げに貢献しようと思わないのか!


もうね、昔…22、3歳だった頃は自分が立派な大人のつもりでいたんですけど、この歳になって初めて全然大人になってないなって気付きます。
そろそろ世間的にもしっかりしないとマズイ年齢なのにね。
でも年上の先輩に「私からしたら26歳はまだまだ小娘ね。」って言われたんで、頑張ろうと思います。今後の人生を。


そして誰も興味ない私の近況報告としては、実家に戻ることにしました。
引っ越しするつもりだったんですが、次の物件見つかる前に契約更新来ちゃったんで。
とりあえず次が決まるまで。
実家暮らしに甘えたら二度と社会復帰できない自信がある。宣言するよ。←


***


先日は暗い内容の日記で大変失礼いたしました。
私の知り合いの東北出身の子達が、みんな奇跡的に家族全員無事だと連絡がとれたそうです。
知り合いが無事なら他はいいって話じゃないんですけど。

徐々に東京は落ち着きを取り戻してきたので、私達はいつも通りの生活を送るのが義務だなと思いまして。
節電は大事だけど、お金の節約までしちゃったら、日本の経済回らなくなっちゃうからね。
募金もするし、自分のためにお金も遣う!
そうしないと、被災地復興前に日本中がダメになってしまう。

…というのが、あくまで私個人の考えです。


よし、働くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.17

しばらく日記もお休みします。

今回の地震が壮絶過ぎて、未だに信じられません。


同じ日本なのに、

東京では電車が走って、

いつも通りの通勤ラッシュを見かけます。

私が働いている所はパチンコ店。


何よりも電力を消費する店です。

パチンコは大衆娯楽。
言うなれば、ただの『無駄』
生きてく上で、無くても困らないものです。

なのに、この非常事態に営業しているんです。


計画停電が決まった当日は開店前が怖かったです。

「私たちは石を投げられても仕方のないことをしている。」


それでも、働かないと生きていけないんです。
生きてるだけでお金は減るし家賃もかかるし、世話にもなってない区に区民税払わないといけないし。

お金が無いなんて、被災地の方々にとったら比べ物にならないぐらいの悩みなんですが。


矛盾だらけだけど、今は働ける環境があることに感謝してます。
ぶっちゃけ営業したところで、生まれる利益なんて微々たるものだし、アルバイト全員切って、社員だけで回そうと思えば出来る状況なのに。
店長の好意で働かせてもらってます。


今、私ができることは、募金することしか無いから、頑張って働いて、募金しようと思います。


今まで、のんべんだらりと生きてきたから、この状況に対応できなくて、訳もわからず、ただ悲しいです。
職場に東北出身の子が多くて、今も家族と連絡が取れないと毎日のように泣いている姿を見ると、かける言葉も見つからず、自分の無力さを痛感します。


被災地の方々には、1日でも早く立ち直って、これ以上の犠牲者が出ないことを祈ってます。

そんなことを言っても、明日は我が身で、

もしかしたら、今この瞬間に関東大震災が来るかもしれないし、
明日突然、交通事故に遭うかもしれないし。


「明日」があることを当たり前だって思っちゃいけないんだなぁ…。


みんな「今」を大切に。
大切な人に大切だって気持ちを精一杯伝えて下さい。


何か、言いたいことがまとまらないけど。


とりあえず、そんな感じです。


早くお返事をしたいメールもあるんですが、今は返せそうにないです。
申し訳ありません。


落ち着いたら、誠意を持って返信いたします。

暫く、日記もサイトの更新も控えさせて頂きます。
どうかご理解下さい。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »