« 別に無理してキャラ作ってるわけじゃないんですけどね。 | トップページ | おかしいなぁ… »

2009.03.23

取り敢えず一段落?

どうも、学校の男どもから「輩」と呼ばれているななです。
こんばんは。

や‐から【輩】
同類の者たち。仲間。連中。ともがら。特に、よくない連中。

「すごいよね。普通『輩』って男に対して使う言葉だからね。」
「しかも複数に向けて言うことだからね。」
「女で、しかも一人で『輩』ってすごいよ。誇りにした方が良いよ。」

うれしくねーよ。
ちなみに私のことを「輩」とか言い出したヤツは、そいつはそいつであだ名がチンピラです。

チンピラが遅刻すると「姐さん、子分がまだ来てないみたいですけどどうしたんすか?」って聞かれます。

私、何者?
私を一体どういう方向に導きたいの?
ホント勘弁して欲しい。

まずはお返事からー。
***
月餅さん!
お久しぶりです!ご心配かけてしまって、すみませ…!
お忙しい中メール下さってホントにありがとうございます!!

更新が途絶えがちになりそうですが、今後も銀妙ストとして仲良くして頂けたら嬉しいです…!月餅さんも無理なさらずにお仕事と銀妙業を頑張って下さいませ!!
***

▼何とか学校の前期が無事終了し、一段落つきました!
色々あったけど一段落つきましたよー。
グループワークで、自分の分担部分がグダグダな子がいて、私のグループでは無かったんですけど。そのグループのリーダーの女の子が切れて爆発してガー言いまくってたら、言われてる男が逆ギレ。完全なる逆ギレ。「じゃあ、お前が見本見せてみろよ!」って小学生の言い分。
イイ歳した大人同士で勘弁してくれよ…って誰も止める気も起きず。

でも次の日に、当人達がいない時に話してて
「昨日のあいつの逆ギレは無いよなー。」
「言ってる内容がマジで小学生だもんな。」
「だって、つまりは修行中の悟飯が『じゃあピッコロさんが見本見せて下さいよ!』って言ってるようなもんだろ?

その例え、わかりやすいわ!って爆笑。
そんな事件も起きつつ、学校の前期は無事終了。
先週末にクラスのみんなで打ち上げしたんですけど夕方の5時から朝の5時まで飲み会っていうね。バカだよ、バカ。
しかも私ホント酒弱くなった。いや、前から強くなかったのかも。ここ数ヶ月の飲み会でダウンしてる率がほぼ100%なんですけど。
一次会が飲みホだったから調子ぶっこいでハイペースで一人で日本酒を二合ほど空け、そしたら勿論眠くなり二次会で爆睡し、目を覚ましたら胃に違和感。おぼろろろろの予感。

店近くの駐車場片隅で、友達に介抱されながらグロッキー。
そしたら、完全に酔って出来上がってる子がやってきて。ハタチの男の子なんだけど、めっちゃ酒に強くて、酔っぱらうけど絶対ダウンしないっていう。みんなが酒を控え気味になっても、一人で焼酎のボトルかかえて濃いめのウーロンハイを延々と飲み続けるっていう。
マジ、タチの悪い酔いかたで。

「てめ、何グダってんだよ!」って脅かされ。
ひいぃ、ヤンキーに絡まれたー…。もう誰が何を言ってもノンストップ。

まぁ、次の日に「昨日はごめんね。」って電話が来ましたけど。
「え、覚えてんの?記憶あるの!?」
「あるある!全然覚えてる!」
「どんだけ酒強いんだよ。」
「ほんとだよねー。俺、〜〜したじゃん?あと〜〜とか言ってたじゃん?ちょーウケる。

チャラ男か!
実際にイケメンなんだけどねー、イケメンっていうかマジ可愛い。普通に男から「お前、ホント可愛いな…」ってしみじみ言われるぐらいの。水●ヒロ似。

しかし日本語に弱い子で。(※純日本人です。)
吉●家派か松●派かで討論してたら、狂牛病の時のことを言いたかったらしく。
「そういや前にさぁ!吉●家が牛丼を中絶したじゃん?

…牛丼を中絶ってどういう状況?
しかも客が閑散としている明け方の居酒屋でね、でっかい声でね。ホントびびったわ。

ま、そんな感じで学校では一区切りついたんですけど、その他のゴタゴタがあってネットに完全復帰はまだわからぬ状況です。
多分というか95%ぐらいの確率で一人暮らしをする予定なので、来月からしばらくネットのない環境に行きそうで。いやネットなんて契約して、ちゃっちゃと繋げばいいんだろうけど。
一人暮らしが落ち着くまでは、どうなるかがホント謎です。

とりあえず生存確認のためにも日記は書きにきたいんですけど、生存確認っていうか自分が日記好きなだけなんですけど。
ケータイからも書けるはずなのでネットから切れる前に調べておかないと。

喩えネットから離れてもジャンプの愛読と銀妙構想は欠かしません。

ではでは続きから学校の友達の話です。
無駄に長くなったんで(いつものことです。)折り畳んでみました。

年下の友達が多いんですけど、年上としての威厳はゼロです。
(そしてこの男っぽい性格のせいで男友達とつるんでることの方が多いです。)
学校終わって、バイトまでの時間みんなでダベってたら高校時代の話になり。

私「中高の6年間女子校だったからなぁ…。」
26歳「うわ〜。っぽいわぁ。超女子校っぽい。」
21歳「だからそうなっちゃったんだね。
私「おい。おい、M田!お前それどういう意味だ。」
20歳「『おいM田』の言い方がもう輩だもん。」
私「うるせー年下!敬語使え、敬語!お前ら、もし私と同じ高校だったら一生タメ語使えない存在なんだからな。」
23歳「悪いけど全然(年上に)見えねーもん。」
20歳「俺(4歳差だから)高校かぶんねーし。」
私「何なのこの子!最近全っ然可愛くないんだけど!反抗期!?」
チンピラ「がたくれてんじゃねーよ。だから輩って言われんだよ。」
私「『がたくれる』って何!?つーか『だから言われんだよ。』って自然に定着したみたいに言ってるけど、言い出しっぺお前だからな。お前のせいだからな!」
チンピラ「いやいや自然の流れだよ、自然の流れ。」
20歳「あっ敬語使わないと、敬語!年上だから怒られちゃいますよ。」
チンピラ「何かぁ〜自然に浮かんできちゃったんすよ〜。『あ、輩だ。』って自然に出てきちゃったんすよ〜。
私「逆にイラッとくるわ。ホントひっぱたいていい?」

それから私が女子校と知って「じゃあ女友達多いの?合コン企画してよ。」っていう流れに。

私「だって私、合コンとか嫌いだし。」
チンピラ「いや、それなりに楽しめるよ。盛り上げる自信あるよ。」
「つーか、私が企画したところで、来るメンズはあんたらなんでしょ?」
「え、そうだけど。不満?」
「私のメリットは?」
「メリット欲しいの?」
「当たり前じゃん。何で私があんたらのためにただ働きしなきゃなんないの!」
「じゃあ、おごるって。タダで飲み食いできるんだよ。おいしくない?」
「どうせ4000円とかそこらでしょ。それぐらい自分で払うわ。」
「じゃ、めっちゃ立てるよ!『え〜、ななちゃんって男の子達からこんなお姫様扱い受けてるの〜?』って尊敬されるよ。」
「うん、それ全然嬉しくない。」
「わかった。つまんなかったら帰って良いよ。むしろ当日になってまさかの幹事欠席とかでも全然良い。下手なこと言う前に帰ってくれていい。
「ふざけんな。絶対暴いてやる。」

そんなくだらない話をしてたら「あれー?まだ帰んないの?何話してんの?」と、また別の男の子(27歳)がやってきて。
20歳「え?誰がななちゃんと付き合うかって話。」
27歳「あ、奪い合い?」
20歳「ううん、譲り合い。俺はいいっす。」
チンピラ「俺も勘弁してほしいわ。」
私「お前ら、ホント調子乗んなよ。こっちのセリフなんだよ。」

それからどういう流れでかチンピラによるドラゴンボール談義が始まり、彼はセルが1番好きらしく、ずっとセルの物真似。

チンピラ「つーか、これセルとかじゃないから。カッコイイ男の理想像だから。これ合コンでやったら、女の子一発で落ちるから。」
私「はいはい。」
「いやマジだから。速攻で落とす自信あるから。」
「だったらホントに落ちるかどうか、その辺の女をとっとと口説いて来いよ。」
「だから今お前のこと口説いてんじゃん。」
「じゃあ大失敗だよ。絶対落ちねーよ。」
「…………。」
「何だよ、見んなよ。」
「…ねえ、俺との絡み基本ケンカ腰なのやめてくんない?」
「あの…お言葉ですけど、あなたも私に対して基本ケンカ腰ですよ。」
「あっマジで?」
「ケンカ腰で来られると、私もこう見えて小心者ですから。怯むから。『負けねえ』って思って、敢えての強気だから。」
「ちょっと次から気をつけるわ。」
「ホント気をつけて。てか、A藤って自分の女に対しても厳しそうだもんね。」
「いや俺、彼女には優しいよ。」
「信じらんねー。」
「超甘やかすよ。もう『ヨチヨチヨチ〜』って。」
「きもい。」
「お前、きもいって…お前のが俺に対して結構ヒドいこと言ってんぞ!」
「違う違う、今のは悪意ゼロ。率直な感想。」
「あー、率直な感想?余計タチ悪ィよ。
「だって今更私に何言われたって傷つかないっしょ?」
「オメーだって、俺に何言われたって傷つかねーだろ。」
「いや、めっちゃ傷ついてる。めっちゃ傷ついてる!」
「嘘つくなよ。」
「だから傷つきやすい乙女だって言ってんじゃん。」
「ナメんな。乙女じゃなくて輩だろ。

この平行線は一生交わることは無いと思います。

|

« 別に無理してキャラ作ってるわけじゃないんですけどね。 | トップページ | おかしいなぁ… »

日々徒然」カテゴリの記事