« ある日の姉との会話です。 | トップページ | 世間の波から遅れて »

2008.11.27

姉が鼻毛切りバサミ持ってたんで、面白そうで借りたら、深追いし過ぎて鼻の穴から流血です。平たく言えば鼻血です。

土地柄もあるのか、バイト先に来るお客の中には
白スーツ・白革靴にダイヤのピアス(恐らく本物)という、いかにもな方もいます。

でも、そういう方は割と紳士的で笑顔が素敵だったりします。
むしろしがないサラリーマン風情の方が態度が悪くて横柄でイラっときます。

その話を母親にしたら
「一般人に噛み付くのは安いチンピラがやることよ。
 ホンモノは上品で言葉遣いもキレイなのよ。」

お前がホンモノの何を知る。

ななです、こんばんは。

▼ようやっと誕生祭に提出した漫画とその後日談をアップしました。
自分で描いて、自分で下書きを何回も読み返していると内容がわかんなくなってきちゃって、何コレ?コレで読んでる人わかる?伝わる?って不安なままアップ。
修正する術を知りません。

あー、でも一応でけた!
後はサイトをちょろっと整理して、そろそろ拍手絵を変えたい気分。

▼だいぶしつこいようですが
空知の呪縛から頭が離れません。
今や銀妙界で伝説となったジャンプ52号。
2008年の絞め括りの号に載せたってことはやはりそういう解釈で宜しいのでしょうか、空知先生。
<堂々巡り突入/>
あの全ての会話のやりとりが、全くの別人だとわかっている今でも読んでる最中の幸せニヤニヤ笑いが止まりません。アレを描いている時の空知先生の頭の中には、やはりあの4人がいたと思うので、本人達が同じ会話をしていても良いというわけで。
そしたら近藤さんはやっぱりお妙さんに「一発やらせろ」と思っているわけで。でも思い返してみれば文通編の時に「ムラムラします」って堂々と宣言していたわけで。
まー、そこは男だから仕方ないと思うわけで。

仮に、仮にとして。
あのぐちり屋に、お妙さんが近藤さんのことを愚痴っていて「愚痴の裏側には愛情があるんですよ…」って親父の言葉で、近藤さんとお妙さんがイイ感じにっていう展開でも良かったわけで。
「何だよ!別人かよー!」ってオチにするなら、そういう展開もありえたわけで。
むしろ一般読者も知っている公式恋愛相関図としては「近→妙」「さち→銀」なのに、何であそこで敢えて銀妙!?

ていうか、いつも反発しあってケンカばっかの2人で、それぞれに恋敵がいるなんて、どこの王道ラブコメ少女漫画?

何回読み返してみても空知の真意は掴めないわけで。

</もう迷宮入り>
頭の中を整理しようと思って銀魂を1巻から読み返してみたり、他の方々のじゃんぴょん感想をまた繰り返し読んだりしたけれど、答えが出ることはなく。
取り敢えず銀妙は世界を救うってことだけはわかりました。

そういや51号のじゃんぴょんは見方によっては銀神という発想もあるらしいのですが、私的に神楽ちゃんは銀サンの相手だとは思えないのです。仮にお妙さんの存在が無かったとしても。
色々な方に、しつこく言ってますけど神楽ちゃんはドラゴンボールでいうブルマ的ポジションなので。作品のヒロインではあるけど、主人公の相手役ではないっていう。

あれ?そしたらお妙さんはチチ的ポジション?

そういえば空知ってドラゴンボール大好きッ子だったよね。(白々しい。)

そっか!そういうことか!そういうことだよね?

誰か私を銀妙ラビリンスから抜け出させて…

某様のブログを拝見して、銀妙合宿の宿泊地は妙の湯・銀の湯に確定いたしました。(私の妄想内で。)

そりでは、いつもありがとうございます!お返事!!
***
キコさん!
こんばんは!こちらこそ、先日のチャットではお時間の無い中、お越し頂きありがとうございました!!
少ししかお話できなくて大変残念でしたけど、また機会を設けましたらどうぞ宜しくお願いいたします!
キコさんもご体調崩されないようご自愛下さいねvvv

月餅さん!
こんばんはー!
銀妙&新神はバカップルですよね★
もー、ホントに月餅さんとはCPの趣向が一緒で嬉しいですvvv
私的には新神も公式ではないかと悶々考えております!
月餅さんの未来設定も素敵過ぎます!広めていきましょう!笑
拍手ありがとうございました!!!

あきさん!
こんばんは!!
おおー!新八スキーさんですねー!お仲間ーvvv(勝手に。)
私も、お妙さんのストーカーでなければ近藤さんが好きです。笑
何だか細かいところまで沢山見て頂いて感想を…ありがとうございます!
すんごい恥ずかしいけど(笑)とっても嬉しいです!!
いやいやチャットログは宣言通り大したモノではなかったので申し訳ないのですが、次回(←やる気満々)はあきさんが万全な体調の時に!
メッセージありがとうございましたー!!
あ、ちなみにうちの姉は面白くないですよ。性格が悪いだけです。笑

***

|

« ある日の姉との会話です。 | トップページ | 世間の波から遅れて »

日々徒然」カテゴリの記事

更新履歴」カテゴリの記事

銀妙話」カテゴリの記事