« そうだ大阪行こう | トップページ | いつもに増してどうでもいい話。 »

2008.10.24

本日2度目の日記です。

どうも、ヒマ人です。

さっき↓の日記と絵を描いてから、飲み会行って、帰ってきました。
ななです、こんばんは。

ここ数日間で銀妙+αの妄想が繰り広げられてます。

例えば、銀妙+マダオ。
是非ともマダオにはハツとよりを戻してもらって
「銀さん、やっぱ嫁さんはいいもんだよ。」とか惚気てもらって
「銀さん、どうなの?お妙ちゃんとは、そういう話にならないの?」
「は!?何で、そこであいつの名前が出てくんだよ。嫁さん貰うんだったら、ゴリラじゃなくて、ちゃんと人間の嫁さんにするわ!」
「えー、俺ァてっきりそうかと思ってたよー。」
「寝言は寝て言え。」

そして、マダオと別れた後1人悶々と考え込む銀サン。

後、銀妙+お登勢さん、銀妙+坂本は15題のお題にしようかなと妄想中。

それと銀妙には欠かせない九ちゃんね。
結婚式とか結婚が決まった時とかにさ、九ちゃんに言って欲しい。
「僕が言えた義理ではないが、僕はもう2度とお妙ちゃんの涙は見たくない。もし、君がお妙ちゃんと泣かせるようなことがあれば、僕が今度こそ遠慮なく奪いにいく。覚悟しておけ。」
「…泣かさねーよ。」

九ちゃん、男前…!(そっち?)
またお妙さんを奪われるようなピンチ来ないかな〜
銀サンが何の苦労も無しにお妙さんみたいなカワイイ奥さんもらえるって思ったら、無性に腹立ってきて。
お妙さんの大切さを思い知れ…!っていう。努力して手に入れて欲しい。

あと銀妙+星海坊主とかも良いかも。
やっぱ既婚者に、夫婦の良さを語って欲しいんだよ。

素直になれない2人だから、第三者の介入か、もしくは酒の力が必要なんだよ。

ベロンベロンになって、万事屋に帰ったら、ちょうどお妙さん来ててさ、何かキャバクラではしゃいできた延長でガバッと抱きついちゃってさ。
お妙さんも流石に抱きつかれたことは無いからビックリしちゃって、いつもの鉄拳出なくて「え?え?え?」みたいに驚いてるとこに、調子に乗ってチューって。
そこで、はっと気付いて「何すんだコノど変態ヤロォォォオオオ!!!」って投げ飛ばして銀サン気絶。
で、翌日何も覚えてないのね。
お妙さんも「私にキスしたんですよ!」なんて言えずに、怒りをどこにぶつけていいのか。
「キスしたこと」に対して怒ってるのか「キスしたくせに忘れたこと」に対して怒ってるのか。
「あいつ、何イライラしてんだ?生理か?」っていう無責任な銀サン。
で、更に翌日ぐらいに何かをキッカケにハッと思い出して
「あれ…?アレって夢かと思ってたけど、マジで…やっちゃった…?」みたいな。

そっから何かしら進展して欲しい。

銀サン、どんだけ最低な男なんだろうね。

でも責任を取ればいいんです。

そんなことを繰り返し、毎日考えてます。

|

« そうだ大阪行こう | トップページ | いつもに増してどうでもいい話。 »

銀妙話」カテゴリの記事