« 絶賛原稿中です。 | トップページ | そうだ大阪行こう »

2008.10.21

やっぱりA型だったんだよ!

http://blood-genome.com/d/102008/102121/1021323170908/
友達、先輩、しまいには親から絶対BかOって言われ続けてきたけど、この結果をご覧よ!

小心者のA型ななです、こんばんは。

誕生祭の絵板に漫画を投下してきました。
すんごい空気読めてない子だと思われたらどうしようとハラハラしつつ。
いや、読めていないわけじゃない!読めているの、読めているのだけれども、ふさわしくないと薄々感じてはいたんだけども!一応、頑張って終わらせたから…(小学生の言い訳レベル。)

でもコレでお妙さん誕生日漫画は終わったので10月31日のハロウィンに向けて準備ができます。何を描くかは決定しました!ハロウィンで描かなかったものは次回の拍手更新で銀妙コスプレ集にしようかなーと妄想中。
描くのは決まったけど更に素敵なコスプレ案があるかもしれないと欲を出して、少しアンケ残しときます。今週中には下げます。

最近、銀妙シーン以外の銀魂も読み返してます。
ジャンプの時はあんま笑わなかったシーンで、爆笑している自分がいると脳が健康な証拠だわーと思う。やっぱ何だかんだ言って、前の職場には問題なかったけど仕事内容自体にすんごいプレッシャー感じてたんだなーって。家に帰っても、土日でも「明日会社行ったらアレやって、コレやって。やっべ、あの客に連絡しなきゃ!」みたいな。
麻生さん(知り合いみたいに呼んでるけど日本の総理大臣だよ。)はこち亀読んで、笑えたら健康、笑えなかったら不健康っていう自分なりの健康診断してるらしいので、私にとっては銀魂です。
爆笑したら健康、空知にダメ出ししたら心の病。

もちろん銀妙シーンも読み返してます。柳生編はホントいい。
銀妙ストなら誰もが妄想したであろう銀サンのセリフ「将来結婚すると決めた相手ならわかんねーだろ しばき回しますよ」
「ちゃんと責任とるから、手を出しちゃったけど許してね」って意味を案に含んでいるんじゃなかろうかと悶々としたと思いますが。

もしもホントに空知がそういう意図で描いてたらどうしようって思ったら、すんごい興奮してきて。
あいつ、すげーな!って。柳生編は至るところに銀妙が散りばめられていて、やっぱ銀妙は公式だよね?そうだよね?って、誰も話す相手がいないから自分に語りかけて。

2時間で良いから空知と直接対話する機会が欲しい。(無理だよ。)
例え連載中に銀妙が結婚しなかったとしても、空知の口から「銀サンの相手はお妙さん」の一言もらえたら私は満足だよ。それだけで生きていけるよ。空知の出し惜しみで、こっちがどんだけハラハラしてると思ってんの…!?
空知がチラリと銀妙を匂わせる度に、ものっすごい勢いで食いついて。まるで池の鯉のエサの時間のようにね。

これ以上、私の気持ちを弄ばないで…!

こっちは遊びなんかじゃないの!あなたにとっては気まぐれかもしれないけど、私は本気だった!本気で信じてたの……!

本当に安心が欲しい。


ちょっと続きから、仕事?最近、思うこと?の話。

あ、その前にお返事です!
***
月餅さん!
誕生祭漫画のご感想ありがとうございます!ホントに父子そろって、男どもはだらしがないですからね!ここは男前の女性陣に頑張って頂きましょう!笑
月餅さんの誕生祭の素敵小説に感化されて、5の3妄想が悶々と広がってきてしまったのはここだけの秘密です。笑
拍手ありがとうございました!!

慈雨さん!
素敵な詞をありがとうございました!切ないお妙さんの恋心にキュンキュンしました…!
すごい丁寧なご感想まで頂いてしまって!何だかとても恥ずかしいです。笑
金妙もいつか描きたいと思っておりますので!でも、あまりご期待せずに…。苦笑
ご返信ありがとうございました!

***

色々と訳あって平日のレギュラーワークを続けられなくなり、先月末で退職しました。(訳あってっていうほど訳アリじゃないんですけど説明するほどのことでも無いので割愛。)
で、今はバイト生活に戻ってます。

最初は職種を言うのが、すごい恥ずかしく感じて先輩にも友達にも言えませんでした。いや、そんな恥ずかしい仕事じゃないんですけど!IT事務から一変して今更ソレ!?みたいな。
何かこう書くとIT事務がどれだけ偉いんじゃ!?っていう。
お給料貰って働いている以上、少なからずどこかで世のため人のためにはなってるんだから、この世に恥ずかしい仕事なんて何一つとしてないのに!所詮、私は世間体を気にするちっぽけな人間だってことです。

時間と時給で選んでパチンコ屋です。
流石にこの年になるとバイトっていないんだね…!
入った当時はギャルばっかでどうしようかと思ったけど割と普通の子もいて一安心。
つーか。
話してる感覚で「この子、相当若いんだろーなー」って思ってた女の子に、女子更衣室で一緒になった時。
「●●さんって私とタメぐらいですか?そんな、いってねーよって感じっすか?」って聞かれて、え…この子何歳なんだろ?実は、もう22とかなのかな?って思って。
「え、何歳なんですか?」って聞き返したら

「あたし、今年でハタチっす。」

噴いた。
どんだけガキくさいんだよ私…一体何歳だと思われてたんだよ…。
24だって言うと、本当に面白いぐらい全員が全員驚いてくれるよ。まぁ、この歳になってバイトを始めるヤツもいないからだろうけどね。
この前も4、5人で飲み会の話してたら
「20歳は越えてるよね?」って確認されたから
「はい、とっくに。」って答えたよ。何歳なの?って勿論突っ込まれて、言いたくねー!と思いつつ
「に、24です…。」
「あ、じゃあこの中で一番年上かぁ。」

覚悟はしてたけど、心臓止まるかと思ったよ。

前の会社では若い若いと言い続けられてきて調子に乗ってたけど、そんな若くなかったよ私。

パチンコ屋は未経験だけど、接客って面では共通するものがあってハタチから2年間やってた居酒屋バイトが割と役に立ってます。
今の店が、すんごい接客に厳しい店で、このまえ接客コンテストなるものがございましたよ。まだ入ってから2週間ぐらいしか経っていないのに!もう極度の緊張でボロボロね。
でも社員さんに「2週間でここまで出来るようになるんだって感動しました。お客様の前に出して何の問題もない接客です。すごいね。言葉遣いもしっかりしてるし。どこで覚えたの?」って言ってもらえて。
いや、どこで覚えたも何も、もう24だからな。
自分が立派な大人だとは決して思っていないけど、若さだけで全てが許されるような年齢じゃないってことも充分に理解してます。
右も左もわからない学生時代のバイトとは訳が違うんだなって。
「まだ入って2週間なのに2ヶ月ぐらいの動きだよ!」って、すごい微妙な褒め方されたけど。

何て言うんだろ?もう自分の考え方も感覚も違う。
例えば自分が18とか19の時に21歳の先輩に「こうして下さい!」ってビシッと言われたら「やべー怒られたー怖ェー」ってなってたけど。
今、21歳の子に「こうして下さい!」って言われると「あー、仕事に対して真面目なんだなー。親切ー。」って思う。
ま、中には感じ悪ィなこいつ!っていうのも勿論いますけど。それはね、割り切って。

割と職場での人間関係に恵まれているのかなーって思います、最近は。昔は、たった一人の人が嫌で嫌で嫌で、それだけでバイト行きたくないぐらいのストレスだったこともあったけど、前職も今の職場も、そこまでヒドい人がいない。

ていうか。
今日は、苦手な人と担当場所が同じになってイヤだなーと思ってたら、いつも親切に教えてくれる人(下手したら、その彼も年下…。)が
「あの人は言い方がキツいから、何を言われても気にしなくていいからね。」って言ってくれて。
たった、その一言で随分違うもんだなぁ…って思った。
自分にだけキツいって言うと「私は嫌われてるんだ…私仕事できないんだ…」ってなっちゃうけど、誰にでもそういう態度なら「そういう人なんだー」って思える。
まぁ、それでも苦手は苦手だけどね。

前の仕事を始めたばっかの時、すごい悩んだ時期があって。
それは人間関係じゃなくて仕事内容で。何でこんな責任重大なのを私が…!わかんない!覚えられない!もう嫌ー!!ってなって。
先輩達が仕事中に楽しそうにおしゃべりしてるのとか見ると「私だけが大変!私だけが辛い!」みたいに、すごい卑屈っていうか悲観的になっちゃって。
その時に、すごい救われた言葉が

リラックマなんですけど。
ひ、引かないで下さい…!私は真剣です!!(よりドン引きだよ。)

『不安って動物のシッポのようなもの
 大きかれ小さかれ みんな もってますよ』

当たり前なんだけど、私だけじゃないって思ったら、すごい楽になって。先輩だって楽しそうにしてるけど、見せてないだけで仕事の悩みがあるかもしれない。ていうか、むしろ悩みのない人間なんていないだろうなって。

だから、何て言うのかな。
仕事に限らず、落ち込むことがあったとしても、自分目線じゃなくて、もっと広い視野で考えると、すごく楽になる。
嫌だなーって思っても、まぁ誰もがぶち当たって乗り越える壁だよねって。
要は考え方一つなんですよね。楽しむのも苦しむのも。
とか何とか偉そうに言ってますけど。

もし今何かで悩んでいて辛いって感じてる人がいたら、こういう考え方をして欲しいなぁ…と思って。

以上!

|

« 絶賛原稿中です。 | トップページ | そうだ大阪行こう »

日々徒然」カテゴリの記事

銀妙話」カテゴリの記事